IMD 3位入賞   1 comment

unnamed

 

 

スキッパー: 1) 小型船の船長。艇長。2)小型のヨットで,舵をとる人。(大辞林 第三版)

9月最週末、世界のトップMBAが一堂に会するRolex MBA Conference and regattaがイタリアはサンタマルガリータリグレで開催されていました。HBS, MIT, Tuck, Wharton, LBS, INSEAD, IMDなどの文句なしのトップMBA校が、各紙のMBAランキングは関係なしに、 セーリングの腕で競い合うイベントです。

HBS, MIT, LBSなどとは違い、風を読む時間があるならケースを読む、とにかく忙しいIMDには常設のセーリングクラブなどは存在しないのですが、アルムナイを含む世界各地から集まったIMDerで2ボート出しました。

タイトルの通りですが、結果は、Aグループの19校中、

  1. MIT
  2. Bocconi
  3. IMD

の堂々入賞を果たしました。

ホスト校であり強豪のBocconi、常設のセーリングクラブのありかつテッキーなガジェットで風とか潮とか本気で読み込んでるMITに続き、即席のIMDチームが入賞したというのは快挙だと思っています。僕もAボートにのっていたのですが、すでに家族のようなお互いの隅々を知り尽くしたClass of 2015のクラスメイトの中に全く知らないアルムナイが加わると、普段のダイナミクスからがらりと変わります。そんな中、Boundary, Authority, Role, Taskとチームダイナミクスが組まれるまでの速さ、チームの利益を優先してのSuboptimizationのスムースさを目の当たりにして、IMDのリーダーシップ教育のサマリーを見ているかのような印象を受けました。

結果が全てではないですが、IMDの本質にかかわる教育の価値を感じた瞬間でした。

そして、イタリアからローザンヌ、残り少ないIMDライフに戻ってきました。
Class of 2015の皆はそれぞれがスキッパーとなり、ポストMBAに向けて今、風を読んでいます。

土肥基一

広告

imdmba による Uncategorized への投稿 (2015/10/09)

IMD 3位入賞」への1件のフィードバック

RSS でコメントを購読する

  1. ピンバック: 今年もRolex MBAレガッタ | 海外転職のその後、MBA@IMDのその後

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。